住み込みの仕事なら新聞配達.jpです。即決・即入寮可能。就職フルサポートであなたをとことんバックアップ!

0120-81-0502
お問い合わせ
51

履歴書の書き方

履歴書の書き方

きちんとした職場に転職するなら「履歴書」は不可欠な”道具”です。 履歴書が採否の分かれ目になることもあるので、誠実に丁寧に記入しましょう。

やってはいけない5つのこと
  • 鉛筆書きは×。黒か青のボールペンか細いサインペンで清書。
  • 殴り書きは×。字が下手でも読む人のことを考えて、ていねいに仕上げましょう。
  • 1ヵ所でも修正は×。下書きをして間違えないようにしましょう。
  • 記入漏れの空欄は×。「特に無し」も避けてしっかり記入。
  • 見本の丸写しは×。自分の熱意・経験・技を伝えます。

▼クリックで拡大表示します。

履歴書見本
1 日付 2 写真
履歴書を持参する日、または送付する日を書く。
履歴書の年月日はすべて「平成」「昭和」などの元号と算用数字で記入する。
日付が古いものや空欄の履歴書は、使い回しを疑われることがあるので注意しましょう。
3ヶ月以内に撮影したものを使う。無帽、正面の写真が基本。
スナップ写真の切り抜きやプリクラ写真はNG!
3 現住所 4 連絡先
長い住所も省略せず、都道府県から書く。集合住宅の場合は建物名、部屋番号までキッチリと。
連絡先電話番号は、記入間違いに注意!
先方が連絡を取れず、それっきり・・・となる可能性もあるので、よく見直す。
いざというときに連絡の取れる実家や親族の連絡先を書く。 しかし家族が知らずに失礼な応対をすると困るので、事前に話しておくと良い。
5 学歴 6 職歴
小・中学校は卒業年月だけでOK。
高校からは入学・卒業(中退)の年月を書く。学校名は略さず正式名称で。
専門学校もここに書くが、1年未満の職業訓練校やスクール、講習などは「免許・資格欄」に。
正社員の職歴は勤務期間が短くてもすべて書く。
アルバイトは長期のもの、または短期でも志望職種に関係するものは書くほうが有利。
スペースが許せば、社名だけでなく業界・職種・仕事内容なども書くと良い。
7 免許・資格 8 特技・志望の動機
正式名称で取得年月日順に書く。
運転免許や国家資格はもちろん、講習終了など専門教育の細かなものも書く。
スペースがあれば、趣味やスポーツのライセンスも書いておくと自己アピールにも。
空欄のものは、やる気が無いとか履歴書を使い回していると思われることも。
また「貴社の事業内容に興味」などマニュアル言葉は熱意が伝わらないのでNG。
「今まで経験してきた接客経験と培ってきた体力を生かしたい」など、仕事への熱意や自分の経験や得意なことを折り込んで書くと良い。
9 扶養家族・配偶者 10 本人希望欄
「扶養家族」には、定年を過ぎた無職の親や自分の子供など、配偶者以外の生活の面倒をみている人の人数を書く。いなければゼロと書く。
「配偶者欄」には、妻や夫がいれば「有」に、未婚なら「無」に○。
「給与」と「勤務時間」のことは面接前に触れない方が良い。
気になることがあれば面接時に確認しよう。
志望職種や勤務開始可能日は書いておくのがおすすめ。
スペースがあれば自己アピールもOK。

履歴書ダウンロード

A4用紙に印刷できる履歴書テンプレートです。
WORD形式/PDF形式の2種類ありますので、適宜、ダウンロードしてご利用下さい。

  • WORD形式
  • PDF形式
就職フルサポートで応募する
  • 応募フォーム
  • 新聞販売店様へ
ページトップへ