住み込みの仕事なら新聞配達.jpです。即決・即入寮可能。就職フルサポートであなたをとことんバックアップ!

0120-81-0502
お問い合わせ
51

就職フルサポート

就職フルサポートとは

SUPPORT:01上京交通費・引越し代支給

新聞配達.jpの就職フルサポートをご利用いただくと、赴任費用や荷物の送料・引越し代なども全額支給できます(規定あり)。
基本はお支払いになった領収書をお持ちいただいて面接後に精算させていただくのですが、中には所持金が心もとない方もいらっしゃいます。その場合は現地面接にお伺いするか、こちらでチケットを手配することも可能です。お荷物につきましても単身パックや宅急便の着払いなど、ケースバイケースで柔軟に対応させていただきます。
また、採用後の生活費もご相談に乗れますのでご安心ください。忘れずにお持ちいただきたいのはやる気だけです。

SUPPORT:02即入居可能なお部屋を完備しています

自分で住むところを探すのは大変です。お部屋の内見から申し込みまでを迅速に行っても、大家さんの審査等の関係で契約は翌日以降とか、入居開始日はさらに日数が必要だったりします。
それまでの期間をビジネスホテルに滞在したり、1度地元に戻って再度上京する場合は交通費が余計にかかりますし、敷金・礼金(最近は無い物件もあります)・仲介手数料に前家賃と、賃料の3~4か月分ぐらいの初期費用が必要です。
新聞販売店の1番のメリットは【住み込み】可能なお部屋がある事です。住み込みと言うとお店の上に従業員が何人も共同で生活しているようなイメージをお持ちかもしれませんが、綺麗なワンルームマンションや家族で入れる広めのお部屋もあります。都心部などではお店の上に部屋がある所もございますが、けっして相部屋などではなく個室ですからご安心ください。いずれの場合も就職が決まれば即入居できますので、お部屋を探す手間もお金もかかりません。
新聞配達.jpの就職フルサポートでは、首都圏に約300店舗の新聞販売店の中からあなたの希望に沿った販売店を紹介します。

SUPPORT:03就職活動が初めての方でも安心です

新聞配達.jpの就職フルサポートでは、全ての求職者に専任の就活コーディネーターがつきます。新聞販売店の仕事の内容はもとより、履歴書の書き方や面接時のマナーまで何でもご質問ください。
面接当日も同行させていただきますので、方向音痴な方でも安心して面接に臨めるようにお手伝いいたします。採用が決まるまでとことんお付き合いしますし、入社された後も何かございましたらいつでもご相談ください。 初めての就活や初めての東京、そして初めての1人暮らし等、あなたのご不安を解消できるように努めます。

SUPPORT:04紹介先は首都圏に約300店舗

自分で探してみても、電話をしてみたら『募集は締め切りました』とか『残念ながら弊社の採用基準では・・・』とか言われてしまった事はありませんか?フリーペーパーや求人サイト、または自社ホームページなど募集媒体が多様化している現代では、欲しい情報が迅速に入手でき気軽に応募が可能というメリットもありますが、一方では競争率も上がるという側面も見逃せません。
とりわけ新聞販売店の求人の場合、募集しているのは1人だけというケースが多々あります。東京都内の販売店を例に挙げると、小規模なお店では7~8区域ぐらい、大きなお店では20区域ほどの小分けした配達エリアで構成されています。
新人スタッフが入社すると、当面は先輩社員がマンツーマンで業務の指導にあたりますが、晴れて独り立ちした際にはひとつのエリアを任されます。つまり、最低限として配達区域の数だけ(8区域であれば8人)はスタッフを揃えていないと毎日の配達ができませんし、それ以上に人員がいても配る区域が無いので余分な人件費がかかる事になります。 実際には交代で休みのシフトを組んでいくために、【代配】と呼ばれる社員がいるので8区域の店では10~11人ぐらいで回していますが、8名が配達、1名は店番として配達スタッフの準備の手伝いほか雑務をして(店番を置かない店もあります)、2名がシフトでの休日になっているという具合です。休みのスタッフは交代制ですので毎日2名ずつぐらい休みを取りますが、8名は必ず出勤する形になります(販売店スタッフ全員で休めるのは新聞休刊日のみです)。

以上の事から、新聞販売店はスタッフの退社や休養などがあるとすぐに募集をかけますが、その穴の開いた1区域(1人)の採用が決まるともう余剰人員はいらないので、電話口でのお断りとなったりするのです。

単独店の募集ではすぐに埋まってしまう事もありますが、新聞配達.jpは首都圏に約300店舗の取引先がございますので、常時40店舗ほどの即入社可能な販売店をご紹介できます。就職フルサポートをご利用いただくと、勤務場所の希望や待遇面での相談も承りますのでご安心ください。

SUPPORT:05資格や経験は不問です

新聞配達のお仕事は原付バイクに乗っての配達が基本です。都心部の販売店などでは自転車での配達が可能な所もありますが、自転車で配達するのは原付で配達する何倍も大変なので、よほどの事情が無い限りは原付免許の取得をお薦めします。
新聞配達.jpの就職フルサポートでは免許の取得も応援しております。現在免許をお持ちでない方でも早期の取得を前提に、取得前の入社・入寮も可能です。所持金に不安があったり、住むところに困っていたりする場合はお早めにご相談ください。

また、業務の経験についても不問です。新聞販売店に勤めているスタッフの大多数が未経験での入社です。配達先のルートを覚える事に不安を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、【順路帳】や【順路記号】など新聞販売店独自のノウハウがございますので、方向音痴のかたでもしっかり無理なく覚える事ができます。
新聞販売店の仕事は老若男女誰でも活躍することができます。大学に通う為に配達・集金をこなす女子奨学生や、本業の出勤前にダブルワークで朝刊配達をする頑張り屋のお父さんもいますし、この道40年のベテラン配達員なども活躍しています。

しいて必要なものを挙げるとすれば、健康な体と多少の事ではへこたれない気持ちの強さでしょうか。屋外の仕事ですから暑さ寒さも大敵です。雨が降っても配達は休みになりませんので、風邪などをひかないように体調管理にも留意しましょう。
仕事を始めて2か月ほどはキツイと感じる事もあるでしょうが、コツコツと教わった事をこなしていけば徐々に仕事は楽になります。資格も経験もなくても、やる気だけお持ちいただければ新聞配達の仕事は必ず実を結びます。 新聞配達.jpは『頑張りたいあなた』をとことん応援いたします!

SUPPORT:06夢や目標の実現を応援します

新聞配達.jpには色々な夢や目標を持った求職者の方からの応募もございます。バンドマンや役者志望の方、プロの格闘家を目指している方などもいらっしゃいます。夢の実現の為には稽古やトレーニングにあてる時間も確保しなければなりませんし、活動資金や生活費も稼いでいかなければなりません。 新聞販売店には配達・集金・営業を行う【専業社員】の他に、【配達・集金アルバイト】もございます。こちらは1日5時間弱のお仕事になりますので、自由に使える時間が取りやすくなっています。月末は集金業務があるので別途3~4時間ぐらいの拘束がございますから、この時は仕事に集中してもらい通常時は自分の時間を確保するといったメリハリをつけた生活が可能です。
また、専業社員希望の方の場合は、バリバリ働いてしっかり貯蓄をするというのも目標にはいいですね。営業は歩合の要素が強くなりますので、成約した契約件数などで成果報酬がプラスされていきます。長く続けていける方でしたら【大型積立制度】もございますので、独立希望の方(新聞販売店でも他業種でも)には最適です。ご自身で貯められるよりもはるかに効率の良い貯蓄が可能です。
新聞配達.jpでは、応募時のヒアリングによって求職者の方のご希望に沿った販売店をご紹介できます。弊社は求職者と求人企業のマッチングこそが1番重要だと考えております。 『人と企業の架け橋』をモットーに、あなたの夢の実現をフルサポートします。

新聞販売店専門の人材紹介会社だから

ハローワークや一般的な人材紹介会社との違いは

新聞配達.jpを運営する株式会社ヒューマンプライムは、新聞業界専門の人材紹介会社です。紹介実績は業界TOPクラス! 実際に新聞販売店で働いていた就活コーディネーターが、経験者でしかわからない仕事の細かい内容から、業界の裏話まで何でもお答えします。

ハローワーク(旧公共職業安定所)で紹介されるお仕事にはさまざまな業種があり、件数も非常に多い為、職員の方も全ての仕事に精通する事はできず、細かい仕事内容はわかりません。面接の斡旋はしてくれますが、以後のサポートは特に無く、担当する求職者の数も多い為、あなた1人につきっきりになってくれる事など有りません。

一般的な人材紹介会社でも同様で、模擬面接やエントリーシートの添削など事前のサポートはありますが、面接の同行や金銭面での支援等は期待できないでしょう。

株式会社ヒューマンプライムでは新聞業界専門の強みを活かし、マンツーマンできめ細かく、あなたの希望条件の反映や、抱えた問題を解決する一助となれるように心がけます。

モグリ業者にご注意

職業紹介事業は、厚生労働大臣の許可を受けた事業者のみ可能で(職業安定法32条)、許可なく有料で人材を紹介する事は法律で禁止されています。許可番号がきちんと示されていない場合は営業してはいけない事になっているのでご注意ください。

就職・転職は人生におけるひとつのターニングポイントですから、無用なトラブルを避ける上でもしっかりと許可を受けた優良紹介所をご利用ください。

新聞配達.jpは厚生労働大臣の許可を受けた株式会社ヒューマンプライム(許可番号13-ユー306500)が管理・運営を行っております。

ヒューマンプライムの強み

ヒューマンプライムの強み
  • 応募フォーム
  • 新聞販売店様へ
ページトップへ